意味をちゃんと理解しよう!エステによく出てくる用語

意味を理解して効率的に効果をあげよう

エステで使われる用語の意味が分からなくても施術を受けることはできますが、エステの効果をさらに高めたい人には、事前にしっかりと用語の意味を理解しておくことをおすすめします。例えば近年のエステでは「アーユルヴェーダ」という用語が使われることが多くなっています。アーユルヴェーダとはインドで5000年以上の歴史を有する伝承医学のことであり、その技術の一部がエステでも活用されているのです。中でも人気が高いのは「アヴィヤンガ」と呼ばれる施術法で、薬用オイル(トリートメント)を塗布してから全身のマッサージを行います。体内に浸透した薬用成分の働きにより新陳代謝を活性化させ、体内に溜まった毒素を排出する効果が期待できるのです。

意味をちゃんと理解しよう!エステによく出てくる用語

エステでよく聞く「セルライト」とは?

ダイエットや美容に興味がある方は、セルライトという言葉を一度は聞いたことがあると思います。直接的に健康に影響はありませんが見た目が悪く、薄着の季節になると特に気になってエステを利用する人が増えるようです。自分でケアを試みた場合は、気になる部分を丹念に指でほぐす方法が挙げられます。
タイトルとURLをコピーしました