意味をちゃんと理解しよう!エステによく出てくる用語

意味を理解して効率的に効果をあげよう

エステで使われる用語の意味が分からなくても施術を受けることはできますが、エステの効果をさらに高めたい人には、事前にしっかりと用語の意味を理解しておくことをおすすめします。例えば近年のエステでは「アーユルヴェーダ」という用語が使われることが多くなっています。アーユルヴェーダとはインドで5000年以上の歴史を有する伝承医学のことであり、その技術の一部がエステでも活用されているのです。中でも人気が高いのは「アヴィヤンガ」と呼ばれる施術法で、薬用オイル(トリートメント)を塗布してから全身のマッサージを行います。体内に浸透した薬用成分の働きにより新陳代謝を活性化させ、体内に溜まった毒素を排出する効果が期待できるのです。

意味をちゃんと理解しよう!エステによく出てくる用語

エステでよく聞く「ターンオーバー」とは?

お肌の新陳代謝を意味しており、28日ほどの周期で古い角質がはがれてあたらしい皮膚に生まれ変わるという作用を指します。若い方ですと28日ほどの周期ですが、中には2か月近く掛かってしまうこともありますので、エステコースを受ける際にはタイミングも見たうえで予約を入れるようにすると効果的です。
意味をちゃんと理解しよう!エステによく出てくる用語

エステでよく聞く「ピーリング」とは?

ピーリングはエステのフェイシャルメニューにもあるので、ご存知の人も多いでしょう。その点エステの場合は、ケミカルやフルーツ酸、レーザーを使ったものなどいくつかの種類があり、その人に合った方法で角質を取り除いてくれます。
意味をちゃんと理解しよう!エステによく出てくる用語

エステでよく聞く「デトックス」とは?

デトックスは主に有害ミネラルを排出していく健康法であり、不要なものを追い出すことからマイナスの健康法とも言われています。デトックスにはセルフで実践できる方法もありますが、劇的な変化を得るのは難しいでしょう。エステではリンパマッサージも行っており、リンパの流れをよくしつつ毒素を追い出せます。
意味をちゃんと理解しよう!エステによく出てくる用語

エステでよく聞く「中性脂肪」とは?

中性脂肪は、お腹の周りに付いている皮下脂肪のことを指しますが、空腹のときのエネルギー源になったり、体の臓器の保護をする役割が期待できます。しかし、多すぎると成人病の原因にもなりますので注意が必要ですし、見た目も良くありません。
意味をちゃんと理解しよう!エステによく出てくる用語

エステでよく聞く「セルライト」とは?

ダイエットや美容に興味がある方は、セルライトという言葉を一度は聞いたことがあると思います。直接的に健康に影響はありませんが見た目が悪く、薄着の季節になると特に気になってエステを利用する人が増えるようです。自分でケアを試みた場合は、気になる部分を丹念に指でほぐす方法が挙げられます。
タイトルとURLをコピーしました