admin

世界のエステ特集!!

インドネシア由来のエステ!バリ式マッサージとは!?

バリ式マッサージはハーブや香辛料の成分入りのオイルを使うことで、古い角質がきれいにはがれることで肌質が良くなることです。肥満というのは、簡単に言えば体内の循環が悪くなっている状態になります。その血管を広げる効果だけでなく、オイルを使うときには人肌に温めるのです。
エステを受ける上で注意しておきたい事

エステに日焼けは厳禁!?なぜ日焼けしてはいけないのか

脱毛は元々色の濃い部分に光を当てるため、体毛だけでなく、メラニン色素が増えた肌も反応してしまいますので、やけどの症状を引き起こすことがあります。そうは言っても友達とのスケジュールが合わず、事前になって出かけることになる場合もあります。
意味をちゃんと理解しよう!エステによく出てくる用語

エステでよく聞く「デトックス」とは?

デトックスは主に有害ミネラルを排出していく健康法であり、不要なものを追い出すことからマイナスの健康法とも言われています。デトックスにはセルフで実践できる方法もありますが、劇的な変化を得るのは難しいでしょう。エステではリンパマッサージも行っており、リンパの流れをよくしつつ毒素を追い出せます。
エステに行く前に知っておきたい事

女子は予定が立てづらい、。。生理中だと受けられない施術はある?

敏感になっている時期なので、マシンやハンドマッサージでねじったり揉みほぐしたりすると気分が悪くなることがあります。施術で使うアロマオイルの匂いが、敏感になった嗅覚を刺激することも少なくありません。生理中はエステの効果も出にくいので、無理をして受け続ける必要はありません。
目的から考えるエステの選び方

カミソリよさようなら!脱毛してツルツルの肌を手に入れよう

エステサロンで脱毛の施術を受けると、ムダ毛そのものが目立たなくなりツルツルのお肌を手に入れることが可能です。これはIラインが脂肪が少なく非常に敏感な部位であるのにも関わらず、かなり太いムダ毛が生えているという特徴があるからというのが理由になります。
エステの豆知識

エステにはどれくらい通えばいいの?

エステは何回程度の頻度で通っていくのか知りたい所ですが、コースによって通う回数も変化する事が特徴です。お肌は刺激を与えすぎるのもあまり良くありませんので、これ以下の間隔で利用すると逆効果となってしまう事も考えられますので注意が必要です。
気になる!エステのコースと内容

エステのコース解説:脱毛エステ

まず自分で処理してもすぐ生えて来てしまう人、特定の部位のみ永久脱毛したい人にはお勧めです。そのような時も、エステに通ってやってもらった方が、多少費用はかかるもののうまく処理してもらえます。さらにクリニックよりも肌に優しい光脱毛なので、皮膚が弱くて心配という人でも通えます。
世界のエステ特集!!

タイ由来のエステ!タイ古式マッサージとは!?

肩が凝りがちな人でも肩だけを揉むのではなく、全身のエネルギーの流れをトータルで捉えているというところに特徴があるエステです。体が固いから不安だという人も少なくありませんが、むしろ柔軟性がない体の固い人ほど効果が期待できるエステです。
エステを受ける上で注意しておきたい事

アレルギー体質の場合、エステを受けられないことも

エステを受ける時に気をつけなければならないのは、自身がアレルギー体質であるかどうかという点です。エステではエステティシャンの方が利用者の肌に直接触り様々なマッサージを行うことなどで、コンディションを整えていきます。このためエステを利用する際には、アレルギー体質でない必要があります。
意味をちゃんと理解しよう!エステによく出てくる用語

エステでよく聞く「中性脂肪」とは?

中性脂肪は、お腹の周りに付いている皮下脂肪のことを指しますが、空腹のときのエネルギー源になったり、体の臓器の保護をする役割が期待できます。しかし、多すぎると成人病の原因にもなりますので注意が必要ですし、見た目も良くありません。
タイトルとURLをコピーしました